KNN

KNN KandaNewsNetwok

海外

海外での経費精算メモはタイムスタンプ手書き記述法

海外の経費精算、これこそ貯めると大変な面倒なことになる。 日付と時刻のタイムスタンプと店名と品目、現地価格とおよその日本円をメモ。 レシートには、必ず時刻が打刻されているので、行動が把握できる。 キャッシュで支払った際もレシートがあると便利。…

砂漠だったとは思えないドバイ

ドバイの夜景 とても、砂漠だった街とは思えない。 何よりも世界で一番にこだわり集めた観光都市だ。 しかし、お酒が自由でなかったり、金曜日がお休みだったり、国際都市を目指していながら、アラブのこだわりはある。 サービス業に従事している人も勤勉だ…

ドバイに到着したら、免税店で『酒』を買っておけ!

ドバイで一番、困った事は、街の中で『酒』が販売されていないことだった。 スーパーは、もちろん、コンビニでもノンアルコールの懐かしのバービカンくらいしか入手できないからだ。 なので、お酒好きな方は、到着したら、到着口の免税店でアルコールを買っ…

機内預け荷物の増やし方 ベルトにポケットをたくさんぶら下げるという裏技!

実質2キロオーバーのスーツケースを含んで7キロの機内預け荷物で移動するには工夫が必要だ! いや、頭を使えば克服できる。 自分の体重を増やせば良いのだ。 そう、海外でよく見かける120kgは軽く超えていそうなおデブちゃん。 そう、彼らも、同じ一律のエコ…

ドバイは金曜日がお休みなので注意!

ドバイは金曜日がお休み土曜日が半ドンで 日曜日はまるで月曜日なので、キリスト教圏で慣れてきた考えかたを変えておく必要がある。 なので木曜日の夜がドバイでは、花金ハナキンに当たる。

賃貸マンションでも取り付け可能なサンルーム

冬のヨーロッパの日差しは重要! しかし外気は、寒い。 そこで、後付けのサンルームの発想だ。 賃貸マンションで取り付け可能なサンルームをアマゾンで販売。 完全現状復帰で、ベランダがサンルームに変身するのは日本でもありじゃないか? 台風を、何度も経…

コスタダカパリカからの生YouTube配信 ポルトガル編

居酒屋ポルトガル ゲストハウスからの生配信 一泊800円ですよ!奥さん! facebook ライブも時々やっているけれども、ライフログとして、あとから検索で発見するとすると面倒くさい。facebookの自分のタイムラインを遡るのも検索するのも、ひと手間かかる。 …

とりあえずのポルトガル語  オススメは?大久保さんレコメンダリア

とにかく…。知っている限りのポルトガル語を駆使するだけで、仲良くなれる! 日本人が一生懸命ポルトガル語をしゃべるのは、訪日外国人が一生懸命日本語を頑張るのと同じ! Olá! オラ! こんにちは! Bom dia (ボン ヂーア) =おはよう Boa tarde (ボア タル…

スペインでYAKISOBAブーム?YATEKOMO ヤテコモ ネスレのMaggi焼きそば

'Yatekomo Lo Komía ¡Ya!', de Young & Rubicam para Gallina Blanca なぜか?スペインでカップ麺をさがすとやたらと『焼きそば』に遭遇する。 しかも、ペヤングやUFOのような平たいカップではなく、カップ麺のサイズのまま『YAKISOBA』なのだ。 実質、ガリ…

ポルトガル アルガルヴェ地方 アルブフェイラ ALBUFEIRA 宿泊先 Auramar Beach Resort

ポルトガルの最南部アルガルヴェ地方 冬でも温暖な気候にあこがれて南下してきた。 その代表的な街が、アルブフェイラ(ALBUFEIRA) アルブフェイラとは、海上の城の意味。 www.youtube.com Auramar Beach Resort にステイAuramar Beach ResortPraia dos Ave…

ポルトガル アルガルヴェ地方 オリョン Olhão 宿泊先 Ah Villas

オリョン Olhão の港 漁港感がただよう。 Ah Villas Urbanização Cerro Azul lote 72, 8700-206 Olhão Olhão と書いて 『オリョン』と発音するから難しい! アルガルヴェ地方 の中でも、Faro(ファロ)とOlhão(オリョン)の価格が安めだったので宿泊してみた…

スペイン、アンダルシア地方、アヤモンテ

ポルトガルから橋を超えると、もうスペイン。 国境らしきものは看板があるだけ…。 ユーロの国は両替もいらず、税関もなし…。 陸路ですんなりはいれてしまう。 ポルトガルのオリョンから来ると、スペインの最初の町のアヤモンテは、とてもきれいない住宅街だ…

アンダルシアの青い空

ポルトガルのここを超えるとスペイン パスポートを見せることもなく、あっさりスペインへ 国境って、もうあんまり意味のない言葉なのかも…。ユーロ圏では。 パスポートせっかく持ってきたのに…。 スーパーマーケットを見れば物価がわかる。 スペイン アンダ…

マクドナルドからオーダーカウンターが消えた!

マクドナルドのカウンターはピックアップカウンターのみへ変化しそうだ。オーダーは、このサイネージのキオスク端末から。 お金を触らないだけでなく、オーダー係りがいらない! これからのファーストフードはこうなって、最後はアプリのみで完結するんだろう…

7キロの荷物で世界を廻る

機内持ち込み荷物の重量制限が、7Kg これは、女性のアテンダントが積み降ろしできる重量からきているそうだ。 スーツケースの重さを、2Kgとすると実質中には、5Kgしかおさまらない。 サムソナイト コスモライト S ならば1.7kgだ…。 一番重いのが、液体。そし…

スペイン・アンダルシア地方へ Faro経由 ポルトガルからスペインへ ドライブ 279km Olhão オリョン

時速100kmで走っても2時間27分では、227kmしか移動できない。 279km移動って、何キロで走ればよいのか? 日中は、良い天気でも、夜は寒くなるポルトガル。 激安レンタカーを借りて、南下して、スペイン・アンダルシア地方へ! Ah Villas Ah Villas 本日のお…

物価の安いポルトガルで、さらに物価安ですごす方法 クスクスに手焼きパン 黄身を先に焼く目玉焼き

ポルトガルの物価の安さは何度も書いてきているが、このゲストハウスの世界のキッチンからはさらに、安く美味しく楽しめる秘伝がいっぱいある! クスクス まずは、なんといってもクスクス! COUSCOUS 1ユーロ(125円)以下で売っているし、お湯でもどすだけ…

地球がリビングルームだ!#Surfgasm

自分の部屋から一歩出ると、いつも誰かが、リビングルームにいる。 ホテルでゆっくりするの良いけど、何もインフォメーションがない。 ドミトリーの二段ベッドも、たまには、戦闘モードで神経が研ぎ澄まされるけど、流石にしんどい。 個室のあるゲストハウス…

ヨーロッパでは石碑にQRコードを刻印するビジネスありだね

ブロックごとに、この地で功績を納めた人の石碑が置かれている。 どんな人がだったのかなあ?と思うが、何のインフォメーションもない。 石碑には、シールではなく、刻印できるQRコードを刻印できれば、良いビジネスができそうだ! そう、ここで興味をもって…

ターキー2枚に2本のビール、エスプレッソでハウマッチ?

お腹いっぱい! 2000円は超えたかな?と思って、 ポルファボール、コンタ お勘定お願いします! してみたら…。 なんと、、6.6ユーロ!!! 825円! 明日から、毎日ここにくるわ! 自炊するより安い!! オブリガード! オプラヒムさん!

政府に提言!#消費税10% にする前に、せめて完全 #内税 にすべきだ!

野菜は全て『98円 戦略』 すべて、内税なので、消費税をまったく意識しないですむ。 ポルトガルの八百屋さんより いよいよ、今年、2019年、日本は、消費税が10%時代に初めて突入することなるはずだ…。…というのもイギリスのブレグジット と同じで、本当にそ…

たったの1€(125円)のサードプレイス #新宿ベルク #CáTéspero

スターバックスは、サードプレイスとして、世界を席巻した。ハワードシュルツは、米国の大統領候補になるかもしれない勢いだ…。 しかし、スターバックスを1日に何度も利用しようとは思わない。400円近いラテならば、二杯分で、成城石井のコーヒー豆が買え、…

そこそこの給与でも楽しめるのは国民性なのか?

マレーシアやポルトガルで暮らしてみて感じるのが、平均給与は日本の半分。なのに、なぜ?という疑問。 …かといって生活に困窮しているかというと、そうでもない。とうぜん、物価も安いからだ。 マレーシアは、まだまだ発展途上と豪華なコンドミニアムが乱立…

出会いと別れ。ゲストハウス長期滞在日記 ひとつ屋根の地球に住む住人同士

出会いと別れ。 2019年2月5日(火曜日) 1ヶ月以上滞在していたポルトガルのカップルが旅だった。毎日、顔を合わせ、食事やリビングを共有していたカップルが今朝、旅立った。なんとも不思議な感覚。言葉もわずかな英語だけの会話だったけど、一緒に生活して…

二度と『サーフィンやってた』なんて人に言わないようにしようと思った…の巻

今日はとっても良い天気!ぽっかぽっかという太陽の日差しが強すぎるくらい。昨日までの曇天とはまったく違う!春が来たのかと思うほど。 今日は、2019年2月3日 日曜日 外の気温は11℃ 水温はめちゃ冷たい! 下の階のフランスからのサーファーが今日はいいぜ…

『多様性は人生のスパイスである』Variety is the spice of life 【書籍】『人生を豊かにする 英語の諺』より

ことわざ(諺)とは、処世訓であり、あやまちを起こさない為の先達(せんだつ)からのアドバイスであり、教訓である。 ユダヤの『タルムード』もいろんな人生の機微に富んだ教えを示唆してくれる。 森山進ことスティーブモリヤマ著のこの一冊からも先達から…

【書籍】『その「日本人論」に意義あり!-大変革時代の日本人像を求めて』 #スティーブモリヤマ 著

UAE ドバイ・ドバイマリーナより 筆者撮影(2019年1月) その日本人論に意義あり 【書籍】『その「日本人論」に意義あり!-大変革時代の日本人像を求めて』 #スティーブモリヤマ 日本人とは何か? 我々が普段考えるコモンセンスという習慣や常識。それらを、一…

この空の青さがハンパない!アズール #ポルトガル

ポルトガルの青い空 冬のポルトガルは、天候が悪い日が多いけど、一日の間に、曇り、小雨、快晴が繰り返される。 陽がさすとふらりと散歩に出かけてみたくなる。 ほんと、空が碧い! 太陽が低いと、こんなにも影が伸びる! さらに海へ向かうと…水面に雲が反…

醤油は、マルハでソイヤ!英語ソース?千島醤油? #ポルトガル

スーバーでは、常にグーグル翻訳!醤油は、ソイソースで通じない! これだけあってもどれが醤油かがまったくわからない。 醤油らしきものがあった…! MALHO? マルハでソイヤ! なんだか呪文のようだ!(笑) 醤油は、マルハでソイヤ! 千島醤油は、きっとサ…

リンゴをむかないポルトガル人の知恵

リンゴをむかないポルトガル人の知恵 これはまさにコロンブスのたまご的発見! リンゴって真ん中を切ったり、芯を取ったりと一手間かかる果物だった しかし!ポルトガル人はみんなリンゴを、洗って、横にしてスライスしはじめる。 なるほど!そのてがあった…