KNN

KNN KandaNewsNetwok

海外

地球がリビングルームだ!#Surfgasm

自分の部屋から一歩出ると、いつも誰かが、リビングルームにいる。 ホテルでゆっくりするの良いけど、何もインフォメーションがない。 ドミトリーの二段ベッドも、たまには、戦闘モードで神経が研ぎ澄まされるけど、流石にしんどい。 個室のあるゲストハウス…

ヨーロッパでは石碑にQRコードを刻印するビジネスありだね

ブロックごとに、この地で功績を納めた人の石碑が置かれている。 どんな人がだったのかなあ?と思うが、何のインフォメーションもない。 石碑には、シールではなく、刻印できるQRコードを刻印できれば、良いビジネスができそうだ! そう、ここで興味をもって…

ターキー2枚に2本のビール、エスプレッソでハウマッチ?

お腹いっぱい! 2000円は超えたかな?と思って、 ポルファボール、コンタ お勘定お願いします! してみたら…。 なんと、、6.6ユーロ!!! 825円! 明日から、毎日ここにくるわ! 自炊するより安い!! オブリガード! オプラヒムさん!

政府に提言!#消費税10% にする前に、せめて完全 #内税 にすべきだ!

野菜は全て『98円 戦略』 すべて、内税なので、消費税をまったく意識しないですむ。 ポルトガルの八百屋さんより いよいよ、今年、2019年、日本は、消費税が10%時代に初めて突入することなるはずだ…。…というのもイギリスのブレグジット と同じで、本当にそ…

たったの1€(125円)のサードプレイス #新宿ベルク #CáTéspero

スターバックスは、サードプレイスとして、世界を席巻した。ハワードシュルツは、米国の大統領候補になるかもしれない勢いだ…。 しかし、スターバックスを1日に何度も利用しようとは思わない。400円近いラテならば、二杯分で、成城石井のコーヒー豆が買え、…

そこそこの給与でも楽しめるのは国民性なのか?

マレーシアやポルトガルで暮らしてみて感じるのが、平均給与は日本の半分。なのに、なぜ?という疑問。 …かといって生活に困窮しているかというと、そうでもない。とうぜん、物価も安いからだ。 マレーシアは、まだまだ発展途上と豪華なコンドミニアムが乱立…

出会いと別れ。ゲストハウス長期滞在日記 ひとつ屋根の地球に住む住人同士

出会いと別れ。 2019年2月5日(火曜日) 1ヶ月以上滞在していたポルトガルのカップルが旅だった。毎日、顔を合わせ、食事やリビングを共有していたカップルが今朝、旅立った。なんとも不思議な感覚。言葉もわずかな英語だけの会話だったけど、一緒に生活して…

二度と『サーフィンやってた』なんて人に言わないようにしようと思った…の巻

今日はとっても良い天気!ぽっかぽっかという太陽の日差しが強すぎるくらい。昨日までの曇天とはまったく違う!春が来たのかと思うほど。 今日は、2019年2月3日 日曜日 外の気温は11℃ 水温はめちゃ冷たい! 下の階のフランスからのサーファーが今日はいいぜ…

『多様性は人生のスパイスである』Variety is the spice of life 【書籍】『人生を豊かにする 英語の諺』より

ことわざ(諺)とは、処世訓であり、あやまちを起こさない為の先達(せんだつ)からのアドバイスであり、教訓である。 ユダヤの『タルムード』もいろんな人生の機微に富んだ教えを示唆してくれる。 森山進ことスティーブモリヤマ著のこの一冊からも先達から…

【書籍】『その「日本人論」に意義あり!-大変革時代の日本人像を求めて』 #スティーブモリヤマ 著

UAE ドバイ・ドバイマリーナより 筆者撮影(2019年1月) その日本人論に意義あり 【書籍】『その「日本人論」に意義あり!-大変革時代の日本人像を求めて』 #スティーブモリヤマ 日本人とは何か? 我々が普段考えるコモンセンスという習慣や常識。それらを、一…

この空の青さがハンパない!アズール #ポルトガル

ポルトガルの青い空 冬のポルトガルは、天候が悪い日が多いけど、一日の間に、曇り、小雨、快晴が繰り返される。 陽がさすとふらりと散歩に出かけてみたくなる。 ほんと、空が碧い! 太陽が低いと、こんなにも影が伸びる! さらに海へ向かうと…水面に雲が反…

醤油は、マルハでソイヤ!英語ソース?千島醤油? #ポルトガル

スーバーでは、常にグーグル翻訳!醤油は、ソイソースで通じない! これだけあってもどれが醤油かがまったくわからない。 醤油らしきものがあった…! MALHO? マルハでソイヤ! なんだか呪文のようだ!(笑) 醤油は、マルハでソイヤ! 千島醤油は、きっとサ…

リンゴをむかないポルトガル人の知恵

リンゴをむかないポルトガル人の知恵 これはまさにコロンブスのたまご的発見! リンゴって真ん中を切ったり、芯を取ったりと一手間かかる果物だった しかし!ポルトガル人はみんなリンゴを、洗って、横にしてスライスしはじめる。 なるほど!そのてがあった…

リビングルームは、世界ご自慢料理味見対決ルーム #リスボン

今日は朝からとっても変な天気だ。 ずっと曇りだと思えば突然雨が降り、雨が降ってたかと思うと途端にガンガンの日差しになる。 さらに小雨が降って、曇りと思ったらまたポカポカとした陽気になる変な天気だ。 5室のツーバスルームなので、人数も最大10人ま…

リスボンから、ロンドンまでたったの16€(¥2,000)というライアンエアーに驚く!なんとパリまで13€(¥1,625)だ!

https://www.jetcost.es/vuelos-lisboa-londres.html?date1=26%2F03%2F2019&date2=02%2F04%2F2019&fbclid=IwAR1s2fvTvNjlAj5mesD_TEb_jw-3JyRh59k9_C6s-G1o0Pw8yw7tmMm_VN8 ライアンエアー(Ryanair アイルランド)とは… ヨーロッパ最大のLCC格安航空会社 国…

現金お断り!キャッシュが使えないコーヒーチェーンが大躍進する理由 「Luckin Coffee」〜デジタル時代のコーヒーチェーンの姿〜

中国語のサイトをGoogleTranslateで翻訳しキャプチャ エンドレスなプロモーション施策がわかる!5杯頼むと5杯無料とか! たったの1年間で中国に2000店舗出店するコーヒーチェーンのすごさ 「Luckin Coffee」〜デジタル時代のコーヒーチェーンの姿 Luckin Cof…

中国で進化するOMO(Online Merges with Offline)

中国で進化するOMO(Online Merges with Offline) 日本は、シェアリングエコノミー後進国から、さらにOMO(Online Merges with Offline)後進国へ 中国のマクドナルド、支払いが支付宝や微信支付といった簡易決済に統一されているため、「現金払いで」と言った…

ヨーロピアンは、なぜ?トイレットペーパーを下巻きで使うのか?

ヨーロッパの人たちは、トイレットペーパーは、下から使うのか? 日本人がいくら上に直しても下に戻されている! #ポルトガル #リスボン #コスタダカパリカ 仮説 日本人が上まきで使う理由 カバーで紙を切る文化がある。 3角に折って、清掃しましたサインに…

ポルトガルUGG風の本物シープスキンブーツは激安でぽかぽか!22€なんと2750円

今まで、UGGのシープスキンブーツに3万円近く払っていたのは何だったんだ!!! 10足くらいまとめて買って輸出することにしよう! 送料がいくらかだ。15%くらいの手数料を設定してみるか…。 とりあえず、耐久使用テスト メルカリで、ポルトガルのUGG風で5,00…

現代における華氏451 終了ブログやSNS記事の一括削除の時期が迫る…

サービス終了したブログやSNSのログが一括削除されて永久に失われるの、文化に対する冒涜だと思う。法の力で国会図書館への納入を義務化して欲しい。サービス運営側が「全記事を削除しよ」という判断を下すのは歪んでいる。世界に一冊しかない本を集めた図書…

ポルトガル消費税の謎 6%と22%の間は何か?生活必需品は6% 贅沢品は23% #軽減税率

スーパーマーケットの買い物のレシートを見て、不思議な消費税を見た。 6%と23%に分かれている。13%はまだ見たことがない。 23%には、マウスウオッシュや、まるちゃん(東洋水産のヌードル)、ビールなどが、あり、6% には野菜、オリーブオイル、チーズ、ミ…

リスボンエアビー生活 コスタダカパリカ インターネットの大航海時代 Costa da Caparica

ヨーロッパ生活でリスボンを選んだポイント 1.物価が安い 2.食材が豊か 3.サーフィンができる 4.人が温厚 マレージアのクアラルンプールも…1.物価が安い 2.食材が安い3.プールとテニスコートがあるコンドミニアムが安い4.人が温厚 日本と比較しての『物価安…

コスタ・ダ・カパリカ リスボンから30分のサーフィンスポット #surfgasm

Surf Costa da Caparica ※到着しました! ここ最高かも! 2019年1月28日MON 〜2月1日FRIまで(4泊5日)はここ※すっかり気に入ってしまったので延泊しています!ポルトガルの宿はここでもいいかも!月額3万円!年間契約で借りっぱなしもあり! www.airbnb.jp …

3泊4日でGuest Houseを移り歩く旅 Voyage Guest House lisbon portugal 

※2019年1月28日MON 〜2月1日からはここ Costa da Caparica Rua Augusto Ricardo 6 Costa da Caparica lisbon portugal plus code MQ56+33 キンタ・ド・トラン, アルマダ 今度はエアビーで探しました…。 お値段はなんと1日1000円以下! https://www.airbnb.jp…

リスボン ロシオ広場の屋台グルメ

ロシオ広場(ペドロ4世広場) (Rossio (Praca Dom Pedro Iv)) テント屋台が何やらできている。 知人との食事前なのに、もう、食べ物だけでもポルトガル名物だらけ!少しだけつまむことにする。 こればっかりだと、さすがに飽きるかと思うが、それまでは食べ…

日常が16世紀にさかのぼるリスボン生活

15〜17世紀の、大航海時代に、スペインと共に世界に名を馳せたポルトガル。 ポルトガル・リスボンには今もなおその頃の建築物と、共に5世紀後の文化が一緒になっている。 朝の目覚めは、教会の鐘の音で目覚める…。 なんだかとっても新鮮なのと共に、神聖な気…

リスボン リベルダーデ大通りから、一本外れるとレストラン大通り

パリのシャンゼリゼ通りのように、ポルトガル、リスボンのリベルダーデ大通りは、ブランドショップが、これでもか!というくらい永遠に続きます。 そんな大通りから1本東へ入ると、小さな路地になんとレストランがこれでもかと言う位永遠に続きます。 狭い路…

ポルトガル・リスボンからだとパリ往復1万円(80€)イタリア・ローマへの往復が1万500円(84€)ニューヨーク往復5.5万円(443€)

なんと!さらに最安のライアンエアー(アイルランド)が登場! 16€でロンドン! リスボンから、ロンドンまでたったの16€(¥2,000)というライアンエアーに驚く!なんとパリまで13€(¥1,625)だ! - KNN knnkanda.hateblo.jp https://knnkanda.hateblo.jp/ent…

リスボン 街全体がアートする街

ヨーロッパに来て思うんだけど、自分の写真の腕が急に上がったような錯覚にさせてくれるくらい。街全体がフォトジェニックだ。 先進国ばかりで、物価高なイメージなヨーロッパの中でも、ポルトガルだけは、進化がそのまま止まってしまったのかと思うほど…。 …

リスボンのカフェでエスプレッソ #ポルトガル

NIKON Df ƒ/81/25028 mmISO 800 日本の『カフェ』のようなお洒落をきどったカフェではなく、昔からあるカフェのスタイルそのものが、『おしゃれ』なのがリスボンのカフェ。 もちろん、スタンディングでビールもおやつもエッグタルトも注文できる。着席で軽食…