KNN

KNN KandaNewsNetwok

安田純平さんをバッシングする前に、パスポート発行費用の75%は邦人保護費年間『#363億円』だということを思い出してほしい

f:id:knnkanda:20181029070015p:plain

パスポートの発行費用の75%が邦人保護費用

 

ジャーナリスト安田純平さんがバッシングされているという…。

安田純平氏誘拐事件をめぐるいくつかのバッシング(髙岡豊) - 個人 - Yahoo!ニュース

日本人拘束、繰り返される「自己責任論」 背景に何が:朝日新聞デジタル

安田純平氏への「自己責任論」にも「使命論」にも覚えてしまう違和感(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

日本政府の正式コメントとして、『#身代金は支払われていない』。

また、

#法人保護の費用は税金ではなくパスポートの発行費用

から支払われていることを考えてほしい。

パスポートを取得している人は日本の人口の1/4 

そう、安田純平さんを批判する権利があると考えられる人は、だれでもなく、パスポートの発行費用を支払って持っている人だけなのだ。

 

年間363億円に達する法人保護費。パスポート発行費用の75%を占める

果たしてそこまで法人保護費は必要なのか?


パスポート10年の再発行1万6000円のうち1万2000円は、邦人保護関連費用

 

有効旅券数
10年 1.2万 ×2300万人=2760億円
5年 0.6万 ×730万人=438億円
合計 3198億円 
1年あたり 276億+87億=363億円

4knn.tv

安田純平さんをバッシングする前に、パスポートを取得する時に何の説明もなく、搾取されている邦人保護費用をバッシングすべきだと思う。

 

 

実際の邦人保護の人数で計算すると…

邦人死亡者ひとりあたり7260万円!
邦人保護援護ひとりあたり 181.5万円!

※パスポート紛失なども含む

これは、どう考えても多すぎるわ!!!(笑)

これだけ邦人保護費がかけられているんだったら、誰も海外の傷害保険にはいる必要ないですね。

 

誰が私を「人質」にしたのか―イラク戦争の現場とメディアの虚構

誰が私を「人質」にしたのか―イラク戦争の現場とメディアの虚構

 
ルポ 戦場出稼ぎ労働者 (集英社新書)

ルポ 戦場出稼ぎ労働者 (集英社新書)

 
囚われのイラク

囚われのイラク

 
人質の経済学

人質の経済学

 
戦場観光?シリアで最も有名な日本人 (幻冬舎単行本)

戦場観光?シリアで最も有名な日本人 (幻冬舎単行本)